診療案内

診療科目

内科・呼吸器科

診療時間

受診をご希望の方へ

当クリニックの診察・検査はすべて予約制です。受診ご希望の方は電話で予約して下さい。

予約電話

診療時間内にお電話をお願いします

TEL092-400-2007
症状の確認

スタッフが症状についてお伺いし、当院で対応可能か判断いたします。

初診日の予約

直近の受診可能日時をご提案いたします。ご希望がある場合はお知らせください。

初診のご説明

初診に必要なものや準備が必要な場合はご説明いたします。

受付について

下記を受付にて提出してください。

  • 健康保険証
  • 紹介状(お持ちの方のみ)
  • 無呼吸の検診(検査)結果など(お持ちの方のみ)
  • お薬手帳(お持ちの方のみ)
  • 睡眠日誌等(記載依頼のあった方のみ)
  • CPAP使用に関する書類(使用中の方のみ)

初診に要する時間は約1時間30分程度です。

※当クリニックは健康保険診療機関です。診察・検査・入院・治療のいずれも健康保険が使用できます。

診療の流れ

睡眠時無呼吸症候群の診断と各種治療(参考例)

いびき・昼間の眠気で初診を電話で予約

初診

問診票の記入(職員が聞き取りをする場合もあります)
医師の診察・説明

無呼吸の簡易検査装置の持ち帰り

検査後にクリニック持参または郵送

再診

無呼吸の簡易検査結果説明と今後の方針を医師と相談

一泊検査予約

終夜睡眠ポリグラフ検査(PSG検査)

睡眠ポリグラフ結果説明と今後の方針を医師と相談

CPAP使用状況説明と医師より在宅療法指導(月1回)

歯科での無呼吸用マウスピース作成と使用 / 経過観察

生活指導にそったご自宅での生活(側臥位療法など)

手術医療機関での手術(扁桃摘出術など)経過観察

睡眠に関する専門的な検査

無呼吸の簡易検査

クリニックより検査装置を貸し出し、ご自宅で検査を行っていただきます。
鼻の気流と末梢動脈血酸素飽和度の測定して記録します。
装置は小型で操作も簡単です。
検査後に装置をクリニックに持参して頂いて検査結果を確認します。
(ご遠方・ご多忙な方はご郵送ください)

検査でわかること

  • 睡眠中における異常呼吸の有無
  • いびき、酸素飽和度

終夜睡眠ポリグラフ検査(PSG検査)

クリニック内の睡眠検査室で1泊する検査です。睡眠中の呼吸だけでなく、脳波で睡眠、心電図、足の動きなど多くを測定します。
夜間は睡眠認定技師が終夜モニタリングしていますので安心しておやすみください。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)を含めた睡眠障害の診断と治療法の選択に必須の検査です。

検査でわかること

  • 睡眠中における異常呼吸の種類と程度
  • いびき、酸素飽和度
  • 睡眠の量と質(睡眠の深さ レム睡眠・ノンレム睡眠)
  • 足の異常運動
  • 様々な睡眠障害

終夜睡眠ポリグラフ検査(PSG検査)検査当日の流れ

検査当日は、夕食をとシャワーを済ませて19:30迄にご来院ください

診察 / お部屋へご案内

モニター装着

検査開始(就床)

検査終了(起床) 6:00以降を予定しています

帰宅 検査終了後に帰宅できます(7時ごろ) ※お急ぎの場合はご相談下さい

睡眠潜時反復検査(MSLT検査)

睡眠潜時反復検査は、ナルコレプシーや特発性過眠症の診断には必須の検査です。
PSG検査の翌日に行うことが必要なことから1泊2日の検査となります。
約20分のお昼寝を2時間毎に5回実施します。
検査前2週間から十分な睡眠時間がとれているかを睡眠日誌や体動計(アクチグラム)などで確認します。

※十分な睡眠時間が取れていない場合には検査を延期することがあります。

検査でわかること

  • 眠気の強さ
  • 睡眠の質(睡眠の深さ レム睡眠・ノンレム睡眠)

体動計(アクチグラム)

体の動きなどをを測定して記録する装置です。入浴時以外の終日にわたって腕に装着します。(約7日間)
ナルコレプシーや特発性過眠症、睡眠リズム障害などの診断に使います。

検査でわかること

  • 寝ている時間帯
  • 起きている時間帯

受診・検査・CPAP治療の費用

(診療内容で多少異なる場合があります)

初診

初診で睡眠に関する検査がない場合、初診料金3割負担で900円程度です。
(その他の必要な検査が追加される場合もあります)

初診+無呼吸の簡易検査

初診で診察を行い睡眠時無呼吸症候群が疑われる場合は無呼吸の簡易検査を予定することが一般的です。
初診料金3割負担で3000円程度です。
(その他の必要な検査が追加される場合もあります)

一泊睡眠ポリグラフ検査(PSG検査)

3割負担で11500円程度です。
快適な一泊検査(寝衣・ベッドシーツ・タオルなどのクリーニング、歯ブラシ、ミネラルウォーターなどを含む)のために施設使用料2000円程度をお願いしています。

睡眠潜時反復検査(MSLT検査)

3割負担で16000円程度です。
(これに加えて、セットとなる前日の一泊睡眠ポリグラフ検査費用が必要です)

CPAP治療

(毎月のCPAP使用状況説明と在宅療法指導を含む)

3割負担で4500円程度です。

※2022年時点の目安であり保険制度・諸経費の変更により変わる事があります。